忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドキドキサバイバル総合

※シナリオのネタバレを多く含みます。
私は乙女ゲーをまったくやらないので、あんまり本来の楽しみ方をしていません。

ドキドキサバイバル
海辺のsecret&山麓のmystic


あらすじ

全国大会前に、榊太郎の出資により全国のテニス部を対象にした強化合宿が行われることとなった。
無人島での半サバイバル生活で、肉体の強化とともに精神面の強化するためのものだ。
参加校は、青学、氷帝、不動峰、立海、六角、山吹、比嘉、緑山辞退により聖ルドルフ、(3DS版のみ)四天宝寺から約40名が参加する。
一方、南の島でバカンスを楽しむ予定だった今回のヒロインである2人は、旅行会社のチケット手配ミスで目的の船に乗れず困っていた。
ミスをした旅行会社は榊グループ傘下であり、テニス部一同が乗る船の船長が父親ということもあり、榊太郎は彼女たちをテニス部一同と同乗させることにした。
その夜、船は嵐に見舞われ、彼女たちはテニス部員たちとともに救命ボートに乗って船を脱出する。
流れ着いた先は、運良く合宿所のある無人島だった。
しかし、各校の部員は全員いるが、顧問と船長が見つからない。
こうして、遭難してしまったテニス部員とヒロインたちのサバイバル生活が始まる。
ちなみに全部跡部様と榊太郎による仕込みだ!


ヒロイン

海側:辻本彩夏(つじもとあやか)
2年生。
山編ではヒロインの友人として登場。
黒髪のボブ。
明るく能天気で、ヤモリを捕まえて見せに来たりと結構ワイルド。
叔父さんがペンションをやっているらしいので多分金持ち。
つぐみよりも恋愛ごとに興味があり積極的だが、ストレートな押しには弱い。
料理は得意だが見た目が悪い。それで美味しいんだから才能だ。

山側:小日向つぐみ(こひなたつぐみ)
2年生。
海編ではヒロインの友人として登場。
茶髪のクセ毛気味のロングヘア。
おしとやかで女の子らしい。
客船の船長である父親が行方不明になってしまうため、かなり落ち込んでいる。
料理は得意で見た目もちゃんとしている。

2人とも服がダサい。
可愛いのにもったいない。
バカンスに行く予定の女子中学生がこんなダサい格好するわけないと思います。
中学生の買い物の定番、H○neysやし○むらですら今時こんなダサい服置いてない。
昔からKONAMIの服装センスはダサいが、それにしても改善されなさすぎである。


スチル

驚きの使い回し。
学園祭の王子様では各キャラに1枚以上(作画は置いておいて)オリジナルのスチルがあったが、ドキサバでは1枚の絵をキャラだけ変えて使い回しまくっている。
転んだ拍子に抱きとめるスチルは見飽きるレベル。
しかも、攻略キャラによってあからさまにスチルの数が違う。
コンプリートする気が失せる。


イベント

キャラごとのイベントもあんまり代わり映えしない。
他校のキャラクターとの絡みも、学園祭の王子様に比べて少ない。
海編山編のセーブデータを読み込ませておくと、追加イベントが見れます。
ただ、肝試しなどは攻略キャラに関係なくペア固定なので結構悲しい。


総評

無人島に男40人女2人って、薄い本なら大変なことになってただろうけど、これは健全なゲームなのでそういった展開はありません。お前ら紳士かよ。
前作の学園祭の王子様はややテンポが悪く、1人攻略するのにかなり時間がかかったり、フラグをしっかりしないと見られないイベントがあった。
今作はその点が改善され、ゲーム進行のテンポは良い。
しかし、肝心のシナリオはなぜか逆に薄くなってしまい、全体的にギャグ寄りにシフトしたイメージ。(特にラストのイベント)
さらにスチル数は増えて、作画は安定したものの使い回しが目立つようになった。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード