忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドキサバ海『平古場凛』ルート感想

比嘉中/3年/平古場凛


通常イベント

・沖縄方言がわからなくてもメッセージウインドウに訳が出てくるから便利。ヒロインたちがなんで理解できるかは不明。
・平古場くんが1番訛りきついね。でも、これは脚本のせいだと思うんだけど、ほぼ標準語になっちゃってるシーンがかなり多い…。
・どういうテニスをするの?と聞いて気になるなら全国大会見に来いって……甲斐くんのときも言ったけど100年の恋も冷めるどころかトラウマ残るわ。いや平古場くんはマシな方かもしれないけど……。
・縮地法をあっさりヒロインに見せたけどいいの?他の必殺技についてとかも割と簡単に教えてくれる。素人のヒロインなら教えても問題ないと思ってるのか、単純に何も考えてないのか……。
・木手は厳し目だけど、甲斐くんと平古場くんは案外ヒロインに寛容だね。
・呼び止められたから血液型聞かれるのかと思ったら(定型の会話パターン)格闘技に興味あるか聞かれた。自分との共通点を探そうとしてるのかな?かわいいとこあるじゃない。
・チームメイトに対してやけに辛辣だな。デブ(田仁志くん)とか暗い(知念くん)とか。
・ヒロインの巻いてあげた絆創膏の柄がかわいい。水玉て。
・安定のおんぶスチル。よりハウルに見える。柔らかいとか面と向かって言うんじゃありません!
・意外と(?)お調子者らしい。てっきり甲斐くんがお調子者キャラだと思ってたけど…。
・急に俺のことどう思う?とか聞いてきてヒロインとともに「???」って感じになってしまった。段取り踏めよって甲斐くんにアドバイスされてるの笑う。
・そして甲斐くんのアドバイスを完全無視して突然ヒロインを抱きしめてきてどういうことなの。段取りとはなんだったのか。イケメンじゃなかったら犯罪。セウト。
・言いにくそうに呼び止められたからドキドキしながらついていったら黒糖くれた。あ、ありがとう…。
・ホタル見に行ったら「ホタルのダンス」とか急にポエミィなこと言い出したからすごく笑ってしまいました。


ラストイベント&告白

跡部様を疑う比嘉中の面々。
亜久津と平古場くんが喧嘩をはじめそうだったので止めに入ったら亜久津の一撃がヒロインにヒットしてしまった。平古場くん激おこ。
なんやかんやで事情を説明して解決。

告白はなぜか命令形。なんでや。


エンディング

超遠距離になってしまったことに悩む平古場くん。
そこになんとヒロイン登場!
お父さんの転勤で沖縄に転校することになったんだとか。体よく言ってるけどこれ左遷じゃないんですかね…。
他の比嘉中メンバーもいる中いちゃつき出す。
ラスト立ち絵&スチルで優遇されてる感ある。お父さん左遷エンド。


総評

甲斐くんのアドバイス総無視とか、ホタルのダンスとか、斜め上の方向性で笑わされた。
比嘉中の中では一番ヒロインに優しかった気がする。
琉球方言に違和感ないように脚本に方言指導つけてほしかったです。

拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード