忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新テニスの王子様4巻感想②

S3は3番コートの高校生が勝利。

続いては「コートを赤く染める悪魔」赤也&「浪花のテニス聖書」白石のD2です。
キャッチフレーズは原文のままです。
彼らの相手はこの2人。



もうオネエキャラ枠は小春で埋まってますよ。

モヒカンの松平さんは1巻で出てきた「マグナム!」の親戚かしら……?
息の合った高校生ペアに翻弄され、劣勢の赤也&白石ペア。
さらに、赤也が頭に血が上りやすいことを知っているのか、挑発を繰り返し翻弄してきます。
彼らは赤也を悪魔化させて2人の連携を崩壊させるつもりのようです。
白石は赤也を必死で制止します。
その理由は同士討ち後の柳との会話にありました。
実は悪魔化は赤也の生命を脅かすものらしく、使い続けると危険なのだそうです。
合宿を去ってしまう柳は白石に赤也を託します。





モヒカンさんは「フラワー」という掛け声とともにわけのわからない構えでサーブを打ちます。
それはとんでもなく速いサーブで、赤也も白石も捉えることができません。見た目以外はすごいサーブです。
劣勢で焦りが生まれたところにモヒカンさんはすかさず揺さぶりをかけていきます。
とうとう悪魔化してしまった赤也を白石は制止しようとしますが、赤也は勢いに任せてラケットを振り下ろします。



これを包帯を巻いている左手で受け止めた白石。
避けると思っていた赤也は動揺します。
白石は破れた包帯を取り、とうとうその秘密を明かすようです。




えっ……えーっと……なんだ?金?

えーっと回想シーンによると競馬で当たったオサムちゃんが買ってきたらしいです。
それで白石にパワーリスト代わりに着けさせたみたいです。
確かに金は鉄や鉛より重いですが、だからと言って金じゃなくても他に色々ありそうなものです。




純金の扱い雑!

そんな無造作に置くから盗まれそうになってます。

まあでも、重りを外した白石は飛躍的に速くなりました。
さらに、悪魔化を抑えるため、赤也の髪型を褒めちぎりだします。
それにしても、別に赤也の髪型ってそんなに変でもないと思いますけど、思春期ゆえでしょうか。
そんな赤也の様子を見た跡部様は一言。



「悪魔ってより……天使じゃねーか」

……ねーよ。

いえ、赤也くんのことは好きなんですけど、さすがに天使はどうなの……。

流石白石は野生児金ちゃんをコントロールしているだけあって、赤也のコントロールもお手の物です。
怒涛の追い上げを見せ、とうとう同点。




赤也くんの英語のテストは2点です。
つまり、エクスタシーの意味は理解していないと思います。

フラワーサーブを返されモヒカンさんは動揺を見せますが、相方の若旦那さんは至って冷静です。
赤也のメンタルの隙をつき、赤也を集中攻撃して悪魔化を狙います。彼の思惑通り赤也は悪魔化します。
……が、赤也は悪魔化しても我を忘れることなく冷静なプレイを見せ、6-4で中学生ペアの勝利です。

続いては手塚VS大和部長の青学新旧部長対決です。



キャッチフレーズの意味不明さはダントツ。

3番コートの出場選手はほとんど高校3年生ですが、大和部長は唯一高校2年生です。

まずは手塚がリード。
しかし、途中から手塚は実際の打球とは全く違う場所での空振りを繰り返してしまいます。
手塚からすると、捉えたはずのボールが消えたように感じているようです。
これは一体……?






「眼に映る全てのもの因縁和合の幻であり――夢かはたまた現実か……」

『幻有夢現』
なんかすごい恥ずかしい……。
そういうの卒業しといてくださいよ大和部長。

これはどういう技かというと、手塚はテニスが上手すぎて、相手が打つ前に動きなどからコースを常に先読みしています。
その予測の裏をかいて別のコースへ打つってことです。 

手塚は幻の打球も現実の打球も手塚ファントムを使ってアウトにすることによってこれに対応します。
しかし、手塚ファントムはボールに超回転をかける技で、肘に大きな負担をかける危険な技です。
そんな手塚に大和部長が声をかけます。



ま、手塚が腕を犠牲にした試合って大抵負けてるんですけどね。(例:跡部、真田戦)

なかなか譲らない手塚に大和部長はあるものを見せます。
それは右肘の大きな手術痕。
大和部長は中学生の頃に腕を酷使しすぎたせいで、利き腕を故障していました。
中1の手塚と戦って負けたのも、リハビリ中の出来事だったようです。
しかし、そのおかげで大和部長はテニスを諦めずに続けようと思えたのだとか。
そして手塚は今までの自己犠牲に気づき、自分のためのテニスをしようと決意します。


5巻へ続く。


おまけ




訳:ふざけんな、覚えとけよ。



拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード