忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新テニスの王子様10巻感想②

金ちゃんVS鬼先輩の続き……の前にトイレ休憩中の越前兄弟が不良に絡まれてます。
亜久津は過去にリョーマに負けた借りを返したがっているようです。
でもリョーマは一度勝った相手には興味ないのかかなりそっけない態度。
代わりにリョーガが相手をするようです。
亜久津は両手に10個のボールを持ち、リョーガを向けて打ち込みます。
分身したボールを使ってないので大したことないな……と思ってしまい、かなりテニプリに毒されている自分に愕然としました。

リョーガはこれを全球避けますが、すべてのボールは後ろの壁に跳ね返って彼の背中を狙います。
これをすごいアクロバティックな動きでかわし、10球すべてを返球します。亜久津も10球すべてをかわした……と思いきや彼の右目に11球目がヒットします。
リョーガの打った11球目はオレンジでした。
普通亜久津にこんなことしたら命がないと思いますが、リョーガなら心配いりませんね。

日本一のテニスプレイヤーになる!という明確な夢を叫んだ金ちゃんと鬼先輩の試合の続きです。
金ちゃんは今まで「強い奴と戦いたい」という目的だけで、それ以上の目標や夢はなかったように思います。
この純粋な夢に、鬼先輩は昔の思い出を回想します。

「ぽかぽか横丁」という児童施設の子どもたちと、川で魚を捕ったり、海でスイカ割りをしたりしています。
鬼先輩は子どもたちにとっても慕われています。
魚捕りとスイカ割りにラケットとボールが使用されている件については、忘れることにします。
サンタさんを楽しみに待つ子どもたちのため、サンタさんの格好をしてみんなにプレゼントを届けに行きます。
プレゼントはなんと鬼先輩特製のあみぐるみ。
ハムスターといい、かわいいものが好きなんですね。
子どもたちのサンタさんへの手紙を見ると、そこには……。



えっなにこのいい話。
こういうの弱いんでやめてくださいよ。

鬼先輩は子どもたちの喜ぶ顔が見たくて、日本一のテニスプレイヤーになるため、テニスを続けていました。
実力をつけた鬼先輩はU-17合宿に参加し、ある人物と対戦することになります。



えっ?誰?

なんと2年前の平等院さんです。
髭がなく、髪も短いので普通に爽やかです。



まあ、2年後の平等院さんも年齢不詳なので後々めっちゃブーメランになるんですが。

さあ、試合の始まりです……が試合中の効果音がただボールを打っているだけなのに「ズバァァン」「ズドドド」「ドッ」と格闘漫画みたいになってます。
さらに、コートが砂煙で包まれているせいで試合の様子がよくわからず、審判がコールできずにセルフジャッジ状態になっています。
今まで、タカさんが観客席まで吹っ飛ばされようとも冷静にコールしていた審判がジャッジできない状況……リョーマの天衣無縫時以来です。
まわりのギャラリーも「なんかすごいことが起こっているのはわかるけどよくわからない」という私たちと同じ状態です。
テニプリは試合中の選手のすごさもさることながら、瞬時に「左手にオーラが移動した?!」などと状況把握できるギャラリーのレベルも相当高いです。
それができないということはつまり、この試合やばすぎです。

平等院さんは次々と技を繰り出していきます。
「Pirates of the American(パイレーツオブジアメリカン)」という、技名の意味は一切わかりませんが、バウンド後に6球に増える技のようです。
さらに「ザスネークチャーマーオブインディア(アラビア文字)」という打球が7球に増える技を繰り出します。

これを返した鬼先輩リードのゲームカウント5-4です。



「もう何が起こってるのか全然わからねぇぇーっ!!?」

私もです。
いえ、読者はみんなそう思ったんじゃないでしょうか。

砂煙のせいで2人の姿すらまともに捉えることができません。
これではプレーにも影響が出そうですが、気配を感じ取ったりしてるんでしょうか?
平等院さんはこの激戦の中でさらなる強さを手に入れ、とうとうあの技を繰り出します。



「滅びよ…」でお馴染みの光る球です。

鬼先輩は光る球をラケットで止めますが……。



ラケットは無事なのに衝撃で後ろの壁にクレーターができています。
NARUT○の螺旋丸みたいなものかな……。

もちろんこんなとんでもない打球ですから、鬼先輩はその威力に押されてしまいます。
そんな時、鬼先輩の目にラケットにつけている子どもたちが作った(と思われる)マスコットが目に入ります。
子どもたちのサンタさんへのお願いを思い出し、渾身の力で光る球を返します。
しかし、鬼先輩に比べて平等院さんにはまだ余裕があります。





豪鬼かな?

し、試合は鬼先輩の勝ちです。
なんかよくわからない(多分ギャラリーと審判もわかってない)まま試合が終わってしまいました。

巻末には毎度お馴染みバレンタイン投票の結果が載ってます。

その中で気になったキャラを紹介します。

7位天神耕介
→鳳にボールを譲ってもらった高校生のヒゲで帽子を被ってる方の人です。
この人はアニメで、初代テニミュ木更津兄弟を演じた加藤良輔さん(通称tgrn)が声を当てているそうなので、その影響かも?

6位柳沢慎也
→前回も6位でした。すごい。

5位佐伯虎次郎
→2013年のバレキスが佐伯だったからのようです。その他六角中のメンバーも例年より高い順位にいます。
そういえば佐伯はなぜか合宿にいませんね?辞退でしょうか……?

でも1番気になったのは4位のこの方。



他のみんなはチョコのお礼や感想をコメントしているのに大石だけ貼りついた笑顔で笑い続けています。
意味がわからない上に怖いです。

あ、1位はもうわかってるのでいいですよね?


おまけ


試合中の平等院さんが一言。



「だが一切負ける気がしねぇ!!」

※負けます。


拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード