忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドキサバ海『平古場凛』ルート感想

比嘉中/3年/平古場凛


通常イベント

・沖縄方言がわからなくてもメッセージウインドウに訳が出てくるから便利。ヒロインたちがなんで理解できるかは不明。
・平古場くんが1番訛りきついね。でも、これは脚本のせいだと思うんだけど、ほぼ標準語になっちゃってるシーンがかなり多い…。
・どういうテニスをするの?と聞いて気になるなら全国大会見に来いって……甲斐くんのときも言ったけど100年の恋も冷めるどころかトラウマ残るわ。いや平古場くんはマシな方かもしれないけど……。
・縮地法をあっさりヒロインに見せたけどいいの?他の必殺技についてとかも割と簡単に教えてくれる。素人のヒロインなら教えても問題ないと思ってるのか、単純に何も考えてないのか……。
・木手は厳し目だけど、甲斐くんと平古場くんは案外ヒロインに寛容だね。
・呼び止められたから血液型聞かれるのかと思ったら(定型の会話パターン)格闘技に興味あるか聞かれた。自分との共通点を探そうとしてるのかな?かわいいとこあるじゃない。
・チームメイトに対してやけに辛辣だな。デブ(田仁志くん)とか暗い(知念くん)とか。
・ヒロインの巻いてあげた絆創膏の柄がかわいい。水玉て。
・安定のおんぶスチル。よりハウルに見える。柔らかいとか面と向かって言うんじゃありません!
・意外と(?)お調子者らしい。てっきり甲斐くんがお調子者キャラだと思ってたけど…。
・急に俺のことどう思う?とか聞いてきてヒロインとともに「???」って感じになってしまった。段取り踏めよって甲斐くんにアドバイスされてるの笑う。
・そして甲斐くんのアドバイスを完全無視して突然ヒロインを抱きしめてきてどういうことなの。段取りとはなんだったのか。イケメンじゃなかったら犯罪。セウト。
・言いにくそうに呼び止められたからドキドキしながらついていったら黒糖くれた。あ、ありがとう…。
・ホタル見に行ったら「ホタルのダンス」とか急にポエミィなこと言い出したからすごく笑ってしまいました。


ラストイベント&告白

跡部様を疑う比嘉中の面々。
亜久津と平古場くんが喧嘩をはじめそうだったので止めに入ったら亜久津の一撃がヒロインにヒットしてしまった。平古場くん激おこ。
なんやかんやで事情を説明して解決。

告白はなぜか命令形。なんでや。


エンディング

超遠距離になってしまったことに悩む平古場くん。
そこになんとヒロイン登場!
お父さんの転勤で沖縄に転校することになったんだとか。体よく言ってるけどこれ左遷じゃないんですかね…。
他の比嘉中メンバーもいる中いちゃつき出す。
ラスト立ち絵&スチルで優遇されてる感ある。お父さん左遷エンド。


総評

甲斐くんのアドバイス総無視とか、ホタルのダンスとか、斜め上の方向性で笑わされた。
比嘉中の中では一番ヒロインに優しかった気がする。
琉球方言に違和感ないように脚本に方言指導つけてほしかったです。

拍手[1回]

PR

学プリ『佐伯虎次郎』ルート感想

六角/3年/佐伯虎次郎


通常イベント

・この人出てくると画面が眩しくて嫌。他のキャラなら違和感しかなかったキラキラエフェクトもこの人ならとっても自然。
・イケメンなのに制服は普通だし、シャツはインです。六角は公立中学ですからね。でも女子の制服はコスプレっぽい。
・テニスを教えてもらうのはいいんだけど、なんかやたら距離が近い。まだ好感度20くらいなのに。
・ヒロインにラケットの振り方を指導していたサエさん。ヒロインは距離が近くてドキドキ……でもサエさんは余裕そう。
・と思ったら、しれっと「コロンか何かつけてる?いい香りがしてドキドキしちゃった」と言われる。香水のことコロンって言うか……?
・女の子からいい香りがした時、心の中でドキドキするのが普通の反応。しかしサエさんはそれを面と向かって言ってくる。これがプロの女たらしのテクニック。サエさんの方がよっぽどいい匂いしそうだけどな。
・ゲームの仕様上、仲いい人の目の前で他のキャラに話しかけようとするとヤキモチを妬かれるんですが、サエさんはヤキモチ妬くのがやけに早い。まだそんなに仲よくないのに怖い。さすが好みのタイプは「束縛する人」である。
・連絡先の聞き出し方が完全に結婚詐欺師の手口。お前どんだけ慣れてんだよ。
・褒め方がストレートでつい照れてしまいそうになるが、どうやら照れさせるためにわざとやっている様子。
・ヒロイン、熱中症になり倒れる。乙女ゲーのヒロインは体調不良で倒れて運ばれるまでがテンプレ。
・後日改めてお礼を言いに行き「逆にサエさんが熱中症になったら助けてあげる」と冗談で言ったら、「じゃあ四六時中俺にくっついてないとね」とか「ずっと一緒にいようか?」とか言ってきて本当に怖い。まだ親密度半分くらいなのに……。
・普段からモテモテらしいけど、告白は全部断ってるらしい。追われる恋より追う恋が好きなの?
・好きな食べ物おからって言う中学生珍しいな。うにじゃないんだ……。
・買い出し時にいっちゃん手書きの地図をもらったが「これじゃ迷うかも」ということは、もしかして地図を書いたりするのは苦手……?かわいい。
・買い出し帰りにナチュラルに喫茶店に誘われてあまりにも巧妙な手口なんでスルーするところだった。
・不二先輩登場。暗に「のろけてんじゃねえよボケ」って言われました。
・ヒロインを可愛いと言ってからかう不二先輩。多分ヒロインをからかうと見せかけてサエさんをからかってるんだな。そしてまんまとヤキモチ妬く。
・「君をからかっていいのは俺だけにしたい」……?まだ付き合ってないですよね?
・名前で呼びたいイベントは六角はみんなあだ名があるから気軽に呼びやすいね。しかしサエさんはその上を行く。虎次郎先輩ってめっちゃ長いし言いづらいな。普通でお願いします。
・さすが束縛する人がタイプなだけあってヤキモチイベントもヒロインがヤキモチ妬く側。ヤキモチを妬かれて心から嬉しそうにされても困る。安定の姉オチ。


アトラクション

サエさんはボーカルユニットを発案。
宍戸さん、不二先輩、千石の4人で歌を歌うらしい。ジャ○ーズかな?


デート(1回目)

休日デートの誘い方も実にスマート。遊園地へ。
ジェットコースターに乗ってる途中で、周りの風景気にする余裕あるのすごいな。なんだその無駄な動体視力。
うーん、遊園地デートなのに観覧車に乗らないのは狭いところが苦手だからなのだろうか……。


デート(2回目)

2回目のデートは海。さすが六角。
ヒロインは同じ学校だから完全に近場。
サエさんでも棒と釣り糸でザリガニとか釣るんだね。そんな無邪気な遊びを女の子とするのはちょっと意外かも。
この時点で両想いであることを完全に把握した上で、告白のタイミングいつにしよっかなー♪みたいな日和見感が腹立つ。
夕日を見ながらくさいセリフ言われたけど、サエさんだからか許せてしまう。


学園祭当日

甘味処に入るか迷っていたら柳に「普段のお前なら強引にでも誘うはずだ」と言われた。
どうして柳は無駄様の普段の恋愛を知ってるの?それもデータ?それともからかいたくて適当に言ってるの?
サエさんはヒロインのことを言ってるつもりなのに、ヒロインはサエさんに好きな人がいると勘違いしてショックのあまり、その場を離れて迷子に。
そこに現れるいっちゃん。天使かよ。なぜ攻略できないのか。
いっちゃんのフォローにより無事合流。その後はヒロインから手をつなぐニヤニヤ展開。


告白

サエさんはダンスも無駄に上手い。無駄に誘い方もイケメンで本当に腹がたつ。
ヒロインの気持ちをわかってて俺のことどう思う?とか聞いてますね。ずるい。
告白はストレート。


エンディング

スチル使いまわしじゃねぇか!!!
部活中にいちゃつかないでください。


総評

イケメン怖い……。
この人ぜったい今まで30人位と付き合ったことあるよ……女慣れしすぎだよ……怖い。



拍手[2回]

学プリ『赤澤吉朗』ルート感想

聖ルドルフ/3年/赤澤吉朗


通常イベント

・いつ叫び出すかハラハラする。
・ルドルフは一見観月の独裁政治のように見えて、観月は赤澤を部長として認めてるし、赤澤も観月を信頼しているところがいいね。
・朝だーねにおはようって言ったら「今、外れだと思っただーね?」って言われて相変わらずのメタ発言要因。お前を攻略したい。
・ドキサバの時も思ったけど、ブレ球って技なの?癖じゃないの?
・赤澤の趣味はダイビング。詳しくないけど、ダイビングって相当お金かかる趣味だよね……。
・ピカチ◯ウに似たウミウシがいるという話をした。女の子との会話のネタがウミウシ……。
・ダイビングで訪れた島の写真や、海の中の写真を見せてもらった。絶対こいつ金持ちだ。
・部活中は頼れる部長でも、普段はだらしなく野村に世話を焼かれている。ノムタクってそんなにマメなイメージないんですけど。っていうか特技がテニプリ史上最も気持ち悪いという印象しかない。(見ただけでスリーサイズがわかる)
・喫茶店で出すお菓子作りをヒロインにレクチャーされるたびに赤澤が「また粉を振るうのか……(絶望)」と言ってきて笑う。粉ふるいどれだけ嫌いなの。


アトラクション

赤澤は観月提案の演劇に参加。演目は「織田信長」で、役柄は「蜂須賀小六」です。
……歴史詳しくないんで知らないんですけどね。
赤澤、演劇の練習中にセリフを思い出せなくてとうとう叫ぶの巻。うるせえ。


デート(1回目)

1回目のデートは映画館。
しかし、見る映画は海洋パニック映画(ジョーズとかそういう系)
初デートで女の子をパニック映画に誘うなよ……。
映画見てるときに隣の赤澤が顔芸してて集中できない。


デート(2回目)

前にウミウシの話で盛り上がったので水族館へ。
どのキャラも基本的には2回目のデート時にはかなりヒロインのことを意識しているので、お誘いの時も1回目とは違ってどぎまぎ。
赤澤みたいに普段は男らしい人が慌ててるとかわいいね。
でも水族館デート後の公園とか絶好のシチュエーションなのに手も繋げないとか、純情というか意気地なしというか。


告白

やっぱり叫ぶ。
せっかくの告白なんだから叫ぶな。


エンディング

「俺のバディでいてくれ」
プロポーズかな?ダイビングのバディと人生のバディということですか。


総評

頼れるし、いい人だし、中学生らしいとこもあっていいんだけど、叫ばれると笑いしか起こらないからやめてほしい。


拍手[1回]

模擬店:ルドルフ編

模擬店決定会議

ここは六角とは別の理由であっさり喫茶店に決まり。
こういうのは観月に任せとけ感がみんなから漂っている。
というわけで紅茶メインの喫茶店に決定。


学園祭準備

紅茶好きで蘊蓄王な観月が中心に準備は進む。
なので内装や食器、メニューなどをガンガン決めていく。その他の作業もスムーズに進む。
メニューは紅茶、クッキー、スコーン、ケーキに決定。
食べ物の話になると途端にイキイキしだすルドルフ部員。
そして嬉々として紅茶の蘊蓄を語り出す観月。レモンティーだけは認めない。
赤澤は粉ふるいにトラウマでもあるのかと思うほど粉ふるいの工程を嫌がる。お菓子づくりの基本だから嫌がるなよ。
そして砂糖を足したがる裕太。お菓子は分量が命だ。
だーねは癒し。
学園祭っぽくない本格的な喫茶店ができたけど、回転率は悪そう……。


ピンチイベント

ルドルフのピンチイベントは前日に地震によってほとんどの食器が割れてしまう。
近くの陶器店から取り寄せようとするとなぜかどこもNG……。
どうやら学園祭の会場は免震だから被害は少なかったものの、地震は思ったより大きくどこも被害を受けているとのこと。
………学園祭なんかやってる場合ではないのでは?そこまできたら紙皿紙コップでいいじゃん。
なんとか長野の陶器店を見つけるが、交通機関は麻痺してて、タイムリミットの9時に間に合いそうもない。
………繰り返すけど、学園祭なんかやってる場合じゃないよね?別に六角みたいに絶対模擬店できなくなる状況じゃないんだしよくね?と思ってしまう。
ここで跡部様が謎の権力を行使し、会場にヘリを呼び、それで長野まで送り届けてくれることに。
……六角のときは何もしてくれなかったくせに。


学園祭当日

そんなこんなで、無事学園祭は開催。……地震の被害は大丈夫なのか?
しかし、売り上げはそこそこ好調だが優勝を狙えるほどではない。
そこで夏に開催していることもあり、アイスレモンティーを配り売りすることに。
親の敵のようにレモンティーを憎んでいる観月さんをヒロインの筋の通った説得でなんとか了承させた。
これが功を奏し優勝。やったね!


結論

紅茶の飲み方は人それぞれ。



拍手[0回]

模擬店:六角編

模擬店決定会議

案出しから決定までがめっちゃ早い。さすがのチームワーク。
バネさんが自分の好きな食べ物屋あげるのがかわいいね。
ホワイトボードの剣太郎の落書きが中学生っぽくてリアル。


学園祭準備

剣太郎が部長として指示をし、他のみんながそれをフォローする形。
部員数が多い+みんな仲がいいおかげで作業は実にスムーズ。
サボりや作業の押し付けも特になし。
妨害といえば、ダビデのダジャレと、それにツッコミを入れないと気が済まない体質のバネさんだろうか。
特別ヒロインが気にかけなくても問題なく作業が進んでいく。
メニューの案出しはものすごーくありふれているけど、まあ海の家に意外性を求める人などいないだろう。
ブルーハワイシロップって超メジャーだと思うけど…。インパクトあったのは酢醤油かき氷くらいだ。
料理はいっちゃんがいるのでこちらも問題なし。


ピンチイベント

本当に問題なく進みすぎたせいなのか、ピンチイベントが本当にピンチ。
台風で海の家がほぼ全壊状態になってしまう。
しかし、ここはチームワークの良い六角らしくみんなで協力して直すことになる。
作業時間を延長してもらうため跡部様の元へ。
しかし、ただ作業時間を延ばしてほしいと言っているだけなのにやたら塩対応。
危うくつまみ出されそうになる始末。
確かに中学生が23時まで作業してたら危ないけど、どうもそういう理由で反対してるようには見えない…。
7時までにほぼ全壊の海の家を直せるわけがないのにやたら渋る跡部様。
ようやく許可をもらったと思ったらセキュリティの解除はヒロインがやれとのこと。
しかもセキュリティコードを間違えまくる跡部様。
ここまでくるとわざとなのか?もしかして海の家は台風で壊れたのではなく陰謀なのでは?と思うレベル。
とにかく作業許可をもらって(跡部様本当に許可しか出してない)ヒロインも作業に合流。
ガスコンロを直せるいっちゃんは男子力も高い。
六角の部室から七輪を持ってきて(テニスの部室になんであるんだよというツッコミは胸に仕舞っておきましょう)やきもろこし用にしたりして、なんとか23時前に作業終了。
最後はみんなで集団下校。跡部様は出てこない。ふぁっきん。


学園祭当日

そんなこんなで始まる学園祭。ゴージャスカフェ(笑)とか乾汁喫茶店などといった地獄のような飲食店が多いせいか、海の家は繁盛している様子。
でも、海の雰囲気を出すのに海水はどうかなぁ…磯臭いのでは……波の音とかでよかったのでは……と思ったけど結果的に成功してたからよしとしよう。
みんな気合い入れて個性豊かな模擬店が揃ってるのにごく普通の海の家が優勝するのは気分がいい。きっといっちゃんの料理が美味しかったんだね。


結論

跡部様なんなの?


拍手[0回]